Azure KMS の IP アドレスが変わります

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの鳥越です。

近日中に新しい Azure KMS の IP アドレスがリリースされる予定となっております。
そこで本記事では、Azure KMS の IP アドレスに関する下記の資料の補足をご紹介します。

Read More

Azure Storage Explorer を用いて、コマンド無しで VM を別のリージョン・サブスクリプション・テナントに移動/複製をしてみよう

こんにちは、Azure テクニカル サポート チームの富田です。 Azure 上の VM およびマネージドディスクについて、 別のリージョンに移動/複製をしたい 別のサブスクリプションに移動/複製をしたい 別のテナントにあるサブスクリプションに移動/複製をしたい というご要望をいただくことがございます。 これらを実現する手段は幾つかありますが、Azure Storage Explorer を使うと、上記のご要望がコマンド不要で全て GUI で完結することが可能です!今回はこの方法についてスクリーンショットを交えて紹介させていただきます。   手順の概要について まず、大まかな流れについてご説明させていただきます。   Azure Storage Explorer をインストールする Azure Storage Explorer で対象のサブスクリ...

Read more

Azure 上でデプロイした Windows の VM に DVD ドライブが表示される

こんにちは、Azure テクニカル サポート チームの富田です。Azure 上でデプロイした Windows の VM に D ドライブ や E ドライブとして CD / DVD ドライブが表示されるというお問い合わせをいただくことがあるため、これについて解説させていただきます。 結論から申し上げますと、 これは仮想マシン作成後の予期された動作であり、VM を割り当て解除することで消えます。以下に解説させていただきます。 Azure の Marketplace から Windows の仮想マシンを作成した場合、初回起動の際に DVD ドライブ がマウントされる動作となります。一時ディスクの無い VM サイズの場合は D ドライブに、一時ディスクのある VM サイズの場合は E ドライブとして規定でマウントされると存じます。 このドライブは、Windows 環境をデプロイする...

Read more

Azure Firewall の各ルールの動作について

こんにちは、Azure サポートチーム檜山です。 今回は Azure Firewall の各ルールの動作についてよくあるお問い合わせを紹介させていただきます。 Azure Firewall のアプリケーションルールで許可されているように見える動作についてHTTP (80), HTTPS (443) の通信において、ネットワークルール、アプリケーションルールで明示的に拒否していない場合、ルールの処理順序に従って、Azure Firewall の既定の動作として、アプリケーションルールで拒否されることが想定される動作となります。 この動作について Windows の Test-Netconnection や Linux の curl, nc コマンド等 (以下に記載) で TCP の 3way handshake による接続確認を実施した場合はアプリケーションルールで許可していないにもかか...

Read more

イベント ログ Service Control Manage 7031 - RdAgent サービスの再起動について

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの前田です。

Azure 上の Windows 仮想マシンをご利用のお客様から、RdAgent サービスの再起動を示すイベント ログ Service Control Manager 7031 の原因や影響についてお問い合わせいただくことがあります。そのため、本記事では当該イベントについてご紹介します。

Read More

お問い合わせの発行方法について

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームです。

私たちは、Azure をご利用いただいているお客様に、Azure を正常かつ快適にご利用いただくためのご支援を差し上げています。
この度、Azure サポートを効果的に利用するやり方について知りたい、というご要望を頂戴しましたので、以下にサポートへのお問い合わせ方法をご案内させていただきます。

Read More

Linux の 時刻同期設定について

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの橋本です。 本記事では Azure 環境下での Linux OS での時刻同期に関してご紹介します。公式ドキュメントのみではわかりづらい部分があるかと思いますので、よくご質問いただく内容を踏まえ、本記事で設定方法や、デフォルトの状態に関しての情報を纏めてご紹介させていただければと考えております。時刻同期の設計、環境構築などで今回の情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 関連ドキュメント公式ドキュメント上では以下の URL 情報にご案内があります。 Azure での Linux VM の時刻同期https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/linux/time-sync ご案内の概要本記事では以下の情報をご紹介します。 デフォルトの時刻同期設定について Azure 時刻...

Read more

復旧 VM を使った Linux VM の Noboot 復旧手順

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの橋本です。

Linux OS にて設定変更後、または新たにアプリケーションなどをインストールした後で OS が起動しなくなり困ったことはないでしょうか。
今回は OS 設定変更後に正常に起動せず、ログインができなくなってしまったケースを想定し、問題の OS ディスクのクローンを作成し、復旧作業用の別の VM (以降復旧 VM) にて OS ディスクの修正対応をする方法をご案内させていただきます。

Read More