【管理ディスク編】復旧 VM を使った Linux VM の Noboot 復旧手順

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの橋本です。

Linux OS にて設定変更後、または新たにアプリケーションなどをインストールした後で OS が起動しなくなり困ったことはないでしょうか。
今回は OS 設定変更後に正常に起動せず、ログインができなくなってしまったケースを想定し、問題の OS ディスクのクローンを作成し、復旧作業用の別の VM (以降復旧 VM) にて OS ディスクの修正対応をする方法をご案内させていただきます。

Read More

AKS コントロール プレーンとノード間の通信のはなし

この記事は Microsoft Azure Tech Advent Calendar 2021 の 24 日目の記事になります🎅

こんにちは!! Azure テクニカル サポート チームの桐井です。

AKS クラスターをデプロイすると、kube-system ネームスペースで tunnelfrontaks-link という名前の Pod が動いているかとおもいます。あるいは konnectivity-agent という Pod を見たことがあるという方もいるかもしれません。これらの Pod はどのような目的で使用されるのでしょう?

本記事では、これらのシステム Pod が担う AKS コントロール プレーンとノード間の通信について紹介します。

Read More

Azure File の診断設定を試す

この記事は Microsoft Azure Tech Advent Calendar 2021 の 22 日目の記事になります。

こんにちは、Azure テクニカル サポート チームの木下です。
今回は Azure Files の診断設定機能を紹介いたします。
Azure Files へのアクセスについて、「いつ、誰が、どのオブジェクトに、どのような操作を行ったか」という情報を取得したいというお問い合わせをいただくことがございます。
Azure Files へアクセスした際のログは、Azure Files の診断設定機能を使用することで、アクセス要求元や操作内容を大まかに把握することができます。
この記事では Azure Files 診断設定機能の設定方法とどのようなログを取得することができるのかを紹介していきます。

Read More

ARMテンプレートでデフォルトのIP構成の名前、IPアドレスを指定の上、NICをデプロイする手順について

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの イ ソヨンです。

Azure portal、Azure PowerShell 及び Azure CLI などで NIC を作成いただく場合、デフォルトで IP 構成 [ipconfig1] が自動的に作成されます。デフォルトの IP 構成の名前、IP アドレスを任意の値でご指定いただきたい場合には、ARM テンプレートを利用して NIC を作成いただく必要があります。

そこで本記事では、ARM テンプレートでデフォルトの IP 構成の名前、IP アドレスを指定の上、NIC をデプロイする手順についてご紹介します。

Read More

【図解】ストレージ アカウントにおける冗長性の種類について

こんにちは。Azure テクニカル サポート チームの重田です。

Azure Storage では、4 つのデータ サービスが提供されており、日々多くのお客様にご利用いただいています。
各データ サービスにはストレージ アカウントを通じてアクセスするため、お客様にてご要件に併せたストレージ アカウントの種類や冗長性 (データのレプリケート方法) の種類を選択いただく必要があります。

本記事では、Azure Storage として提供している 4 つのデータ サービスやストレージ アカウントの概要について説明した上で、レプリケートされたデータがどのように配置されているのかを図を用いてご紹介します。

Read More

お問い合わせ発行時と「異なる」サブスクリプションならびに AAD テナントの調査依頼に対してのセキュリティ チェックが強化されます

こんにちは、Azure サポート チームです。 2021 年 12 月より、Azure ポータルから「サブスクリプション A」でお問い合わせを起票し、お問い合わせ初期あるいは途中に「サブスクリプション B」のリソースの調査を依頼されるケースにおいて、「サブスクリプション B」 側のアクセス権の有無のチェックの徹底が行われます。アクセス権を持たない場合には例外無くお問い合わせ対応を中座させていただくこととなります。このため、適切なサポート リクエスト発行のための権限の付与がされたアカウントから、正しいサブスクリプションとリソース名を選択してお問い合わせを起票いただきますようお願いします。※ Azure Active Directory (AAD) に関しても同様で、正しい AAD テナントからのお問い合わせの発行をお願いいたします。 後述の詳細では、この背景ならびに設定方法、また例外的なシナ...

Read more

電話経由における Azure サブスクリプションの調査のセキュリティ チェックが厳格化されます

こんにちは、Azure サポート チームです。 12/8 (水) より、Premier サポートなどの電話経由におけるお問い合わせ発行の際、Azure サブスクリプション上のリソースに対して調査を行う必要がある場合、セキュリティ チェックが厳格化されます。※リソースに依存しない、一般的な Q&A の内容の場合には無関係です。 電話経由でサポート リクエストの起票を行う場合には、お問い合わせ起票の際にご連絡いただくメール アドレス (= ユーザー アカウント) が、調査対象となるサブスクリプションの所有者か、共同作成者か、またはサブスクリプション レベルでサポート リクエスト共同作成者ロールに割り当てられている必要があります。※この権限を有さない場合、調査が困難となりますので、対応を中座し適切な権限を持つユーザーからのお問い合わせの再起票をお願いすることとなります。 なお、Azure...

Read more

サブスクリプション ID とリソース ID の確認について

こんにちは、Azure サポート チームです。 お客様から日々お問い合わせ頂いている内容について、正確に調査や状況確認を行うために、我々サポートエンジニアからお客様にリソース情報 (サブスクリプション ID 、リソース ID) をお伺いすることがあります。本トピックでは、このサブスクリプション ID とリソース ID の確認方法についてご紹介いたします。 サブスクリプション ID とはMicrosoft Azure をご利用頂く際に、お客様と日本マイクロソフト株式会社は、無償または有償のサブスクリプション契約 (無料評価版、従量課金プラン等) を結びます。お客様が締結したこのサブスクリプション契約を一意のものとして識別するために、マイクロソフトでは 32 桁の GUID を付与しています。この GUID がサブスクリプション ID で以下のフォーマットで表記されます。 xxxxxxxx-x...

Read more

特定のユーザーへ仮想マシンの起動 / 停止 / 再起動 のみの操作を許可する方法

こんにちは!Azure テクニカル サポート チームの高橋です。
今回は、よくお問い合わせを頂く、特定のユーザーに対して、
仮想マシンの 起動 / 停止 / 再起動 のみの操作を実行できるようにする方法について
Azure portal 上のスクリーンショット付きで設定の手順をご紹介いたします。

本手順を実施することで、特定のユーザーは仮想マシンに対して、削除等の操作を実施できなくなり、
誤って仮想マシンを削除するといった問題を事前に防ぐことができます。

Read More

2021 年 10 月 13 日に発生した仮想マシンの問題について (Tracking ID 0NC_-L9G)

いつも Azure IaaS テクニカル サポート チームのブログを参照いただきましてありがとうございます。

今回は日本時間の 10/13 に発生しました仮想マシンの障害について、RCA (Root Cause Analysis) レポートの日本語版の抄訳を紹介します。原文は 状態の履歴および根本原因分析 (RCA) を確認ください。

日本語版の抄訳の PDF については、以下のリンクよりダウンロード頂けます。

0NC_-L9G.pdf

本障害では、仮想マシンをご利用いただいている一部のお客様に対し、多大なるご不便をおかけすることとなりました。あらためて、今回の障害により多くのお客様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

Read More